クイックカップリングの特徴

HOME > お役立ち情報 > クイックカップリングの特徴
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クイックカップリングの特徴

  • 片手操作で配管の連結・分離ができます。プラグ(オス)とソケット(メス)を連結するとカチッと音がし、確実な接続が確認できます。
  • 用途に応じた材質・形状があり、インクジェットプリンター、医療機器、分析機器、一般産業装置、食品・飲料装置などの配管部品として幅広いアプリケーションに使用できます。
  • シリーズ毎に接続互換性があるため、材質が異なるプラグとソケットも接続できます



接続流路

用途に応じてスプリング式バルブによる片側または両側のシャットオフが選択できます。




①スプリング式バルブ

プラグ・ソケット共にチューブライン中の液漏れを防ぐスプリング式バルブ付きタイプがあります。カップリング連結時は開放、連結解除時は閉鎖されるため、別途液漏防止用のチューブクランプなどは不要です。接続流路または接続応用は下記参照。


 

②末端形状

用途に応じて選択します。



③隔壁取付穴

2A・4A・5Aシリーズのソケット(メス)を隔壁に取り付ける場合の参考図です。その他のソケットやプラグ(オス)の隔壁取付穴は各頁に記載のネジ規格通りです。



▶ クイックカップリングの製品情報はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

06-6325-1406

受付 / 平日9:00~17:30

お問い合わせはこちらから

取扱製品は理化学・試薬・医療器・機械工具等の専門業者様経由で販売しております。